WordPressのSSL化

wordpressを暗号化もしないで作って、あとでサーバーを暗号化すると、いろいろ問題が起きます。どういう問題が起きるかというと、FireFoxとかでLink先が暗号化していないとか言ってきて警告が出ます。これは見ているサイトが完全に安全な状態ではないよと言っているだけで、エラーではありません。Blogを書いたりしていると、自分のサイト内や他のサイトからの内容を引用する時にLinkを貼ったりしますけど、そのリンクが暗号化されてないと警告が出ている感じです。

他人のサイトはどうしようもないのですけど、自分のサイトくらいは直しておきたいなぁとか思うのですが、wordpressの管理画面からはできない…orz。最初に作ったサイトは変更ができないみたいです(できると書いてあるサイトはあるので、昔のバージョンはできたのかもしれません)。

とはいうものの、Blogのページがたくさんあったりすると、全部を手で書き換えるのは大変です。

wordpressはサイトの設定や記事は全てデータベースの中に入っています。これを手で書き換えて仕舞えばよいのです。方法は、一度、データベースをダンプして書き出します。書き出したデータの中で必要な部分を書き換えてあげます。私のところであれば、「http://www.sasami.jp/」を「https://www.sasami.jp/」に置換をしてあげます。適当なエディター(例えばvi)で簡単にできます。置換後、データをデーターベースに戻してあげます。もしもの時のために再起動すれば終わりです。

一応、問題なく動いている感じです。

この方法が正しいのかわからないので、それぞれの個人の責任において対応してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です